HSP関連のサークル・セミナー・専門家

スポンサーリンク

自分はどうやらHSPらしい。

どうやらこの気質は、周囲の人たちと違うらしい。

そんなことがわかってくると、中には孤独感にさいなまれる人も出てきます。

繊細すぎる人のことを、周りの人たちはなかなか理解できません。

「別に何も傷つけるようなこと言ってないのに、勝手に傷ついて、めんどくさい奴だな」

そんなふうに思われているのがわかるとまた傷ついて、人間関係がおっくうになって、余計に人と接しなくなっていってしまいます。

だからこそ、悩みを分かち合える人の存在は大切です。

・自分と同じHSPの人がどうやって過ごしているか知りたい。

・HSPの仲間がほしい。

・相談できる人が周りにいないから、誰か相談にのってほしい。

もしいま、そんな気持ちを抱えているのだとしたら、少しだけ勇気を出して、探してみましょう。

「自分は一人じゃない。仲間がいるんだ」

そう思えるだけで、心によりどころができます。

スポンサーリンク

サークルに参加したい・同じHSPの仲間を作りたい

ジモティー(「HSP」での検索結果)

地元情報に特化したインターネット掲示板で、無料で利用できます。

「HSP」で検索すると、「自分がHSPで、同じHSPの人と知り合いになりたい」という方がたくさん出てきます。

東京や大阪はもちろん、茨城や香川といった地方からも書き込みがあるので、家から近そうな人を探してみましょう。

もちろん、自分から発信するのも大いにアリです。

セミナーに参加してみたい

こくちーず(「HSP」での検索結果)

HSPに関するセミナーのお知らせを見ることができます。数は少ないですが、毎年あちこちで開催されているようです。

専門家に相談したい

HSPカウンセラー 武田友紀

繊細の森(本人運営HP)

武田友紀さんは日本で数少ないHSPカウンセラーであり、彼女自身もHSPです。

武田さん本人がスカイプなどで面談し、HSPの方の相談を受けるコーナーがあります。
・適職診断
・なんでも相談室
(いずれも有料)

※2018.12.23現在新規受付停止中です。

略歴(Amazonより)
日本で数少ないHSP専門カウンセラー。大手メーカーで研究開発に従事後、分析力を活かしてカウンセラーに転身。
自身もHSPである。HSPの心の仕組みを応用したカウンセリングが評判を呼び、日本全国から相談者が訪れている。

「繊細さんの本」

HSP臨床医 長沼睦雄

十勝むつみのクリニック

院長の長沼睦雄さんは日本で数少ないHSPの臨床医です。

著書『「敏感すぎる自分」を好きになれる本』は、僕がHSPという言葉を知るきっかけになった本でした。

略歴(Amazonより)
北海道立緑ヶ丘病院精神科医長(※)。日本では数少ないHSPの臨床医。
平成12年よりHSPに注目し研究。北海道大学医学部卒業。
脳外科研修を経て神経内科を専攻し、日本神経学会認定医の資格を取得。
平成20年より道立緑ヶ丘病院精神科に勤務し、小児と成人の診療を行っている。
発達障害、発達性トラウマ、愛着障害などの診断治療に専念し、脳と心(魂)と体の統合的医療を目指している。
(※現在は十勝むつみのクリニック院長)

「敏感すぎる自分」を好きになれる本

メンタルコンサルティングTerra

メンタルコンサルティングTerra HP

自身もHSPであるわたもりこと曾我部小百合氏が代表を務めています。

Skypeや電話でHSPの悩み相談をすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました